種差海岸

種差海岸

2015年11月19日木曜日

みちのく潮風トレイル

みちのく潮風トレイルは青森県八戸市から福島県相馬市までの約700kmを歩くロングトレイルです。

現在、八戸~久慈、野田村~普代村北部、岩泉町~宮古市、松川浦の4箇所が開通しています。残りは平成27年度中に開通予定です。

ここで、少し注意が必要です。「開通」とは「ルート設定されマップが完成した」という意味です。現地に目立つ案内表示は無いと思った方がいいでしょう。つまり、みちのく潮風トレイルはマップを読み解きながら歩くロングトレイルだということです。

マップはみちのく潮風トレイル専用サイトにアクセスし郵送を依頼する必要があります。地図無しに歩くことは不可能なので必ず入手してください。

ネイチャーガイド Vayuでは、八戸~久慈の約100kmをご案内しています。

特にお勧めしているのが八戸の種差海岸区間です。この区間は、海岸草原に沢山の花が咲き誇り「花の渚」と呼ばれるほど美しい場所です。ジオサイト素材も多く、この区間をガイドを付けてゆっくりと歩くことで、その後に出会う風景の見え方、楽しみ方が大きく変わってきます。本来は半日コースですが丸一日かけてゆったりと歩くことをお勧めします。